よくある質問

よくある質問一覧

お見積りQ&A

見積りは無料ですか?

もちろん無料です。お問い合わせの通話料もフリーダイヤルなので無料です。
FAXは24時間受け付けていますので、図面とご希望の工事内容を送信していただければ概算見積りいたします。

土日でも見積りしてもらえますか?

弊社の定休日は月曜と隔週火曜日です。土曜・日曜はもちろん、祝日もOKです。時間をご指定くだされば、どんな時間でもおうかがいします。

見積りをもらった後で断っても大丈夫ですか?

構いません。当社の姿勢やリフォームに対する考え方、サービス内容、施工内容などを詳しくご説明いたしますので、納得の上でご判断ください。

工事金額は広告の通りですか?

基本的に広告の通りの金額で施工させていただきます。ただし、各現場の状況やお客様のプラン変更・仕様変更などにより、若干の変更となる場合があります。

契約金額以外に追加料金などは必要ですか?

必要ありません。弊社スタッフが現場を下見し実測のうえお客様の間で綿密な打合せを行いますので、見積金額が全工程の金額となります(お客様から仕様変更のご希望などがあった場合はこの限りではありません)。

商品はお店に置いていますか?

伊那支店にショールームを併設しており、キッチン、バス、トイレ、化粧台などの商品を展示しています。また、他の支店でも塗装の色見本等の資料がございますので、お気軽にお問い合わせください。また、アドバイザーがご希望メーカーのショールームへご案内させていただくことも可能です。商品を幅広く比較して、ピッタリのものをお選びください。

商品だけの購入はできますか?

保証上の理由から、承っておりません。設置工事まで責任持って当社が担当させていただきます。
ページの先頭へ

工事全般Q&A

小さな工事でもやってもらえますか?

ふすまや網戸の張り替え、錠の交換などどんな小さなことでもお気軽にお申し付けください。

家具などの移動は自分たちでやるの?

工事前の家具移動などはもちろん弊社にお任せください。整理用の段ボールもご用意いたします(有料)。状況に応じて養生を万全に行い、家具などの移動には細心の注意を払います。

住みながらの改修はできますか?

もちろん可能です。工事部位と居住スペースをしっかり区別して工事を行います。水廻りが使用できなくなるときがあれば、事前にお知らせいたします。期間中は、お客様にストレスがかからないよう細心の注意を払って工事を進めます。

留守宅でも工事をしてくれますか?

お客様が不在の場合は、責任もってカギを管理させていただきます。

ご近所へのあいさつは?

お客様の迷惑にならないよう、施工前、施工後に担当者がご近所の皆様に工事の説明とごあいさつをしています。

施工体制はどうなっているの?

自社の常用職人もしくは協力会の職人が工事を行い、担当アドバイザーと工事部社員が責任をもって全体の施工管理を行います。丸投げ発注は行っていません。

工事中、職人さんへの気遣いは?

休憩時間への茶菓子の提供、心づけなど、職人への気遣いは不要です。お気遣いの有無で工事の質が左右することは一切ありません。
ページの先頭へ

塗装Q&A

壁の塗り替え時期はどの位を目安にすればいいでしょうか?

一般的には10年ごとの塗り替えと言われていますが、木造住宅の場合、立地条件や土地の状況により 湿度や温度変化の具合で塗装面、木部の腐食具合が早まるケースもあります。 築年数に関係なく、前回の塗装から7~8年経過した時期に診断を受けることをお勧めします。新築時の塗料はコスト削減のため、安価なものを使うケースも多々あります。 特に内陸部は寒暖の差が大きい地域ですので、霜や結露によるダメージを早めに発見し対応する ことで建物の寿命も永くなります。

ALCパネルの塗り替えは必要でしょうか?

ALCの場合、シーリング(目地)の劣化やコーティングの劣化により、水分をふくむ所は他の素材と変わり ません。ALCは、軽量化、断熱性をUPするために、素材に気泡を含ませています。 その気泡に水分が入り込んでしまうと、壁材の裏面まですぐ伝わってしまいます。 シーリングのひび割れは勿論ですが、水分が浸透していないかの診断は欠かせません。 その際、パネル張替より、塗装の方がコスト的に安くなりますので、塗装をお勧めしています。

コケや藻を生えにくい塗装ってありますか?

もちろんございます。コケや藻の発生原因は壁に残った水分により起こることがほとんどです。 弊社主流の高耐候性塗料”は、防カビ&防藻を含む優れた耐久性を誇ってます。 日が当たりにくく湿気の多い北側の壁などにも優れた効果を発揮します。

高級な塗料の方が長持ちするんでしょうか?

もちろん、高級塗料は素晴らしいものがありますが、建物の傷みは外壁、屋根だけではありません。 7~10年の定期的な塗り替えを行う方が建物の保護につながる場合もあります。 お勧めするケースはお住まいによって異なるので、一度ご相談ください。

サイディングの塗装は必要でしょうか?

必要です。ALCと同様に紫外線や湿度によりシーリングやコーティングが劣化します。 塗装により、保護することが建物自体を長持ちさせます。

外壁、屋根塗装に適した季節はいつでしょうか?

1年中問題なく行えますが、雨や雪、降霜などが続く場合は作業期間が長引く場合があります。

ホームセンターの方が安いと聞きましたが、どうしてでしょうか?

保証期間や使用塗料の質、 工程などが違う場合がほとんどです。「 アクリル系塗料で保証期間3年」「工程は2度塗り」 ではすぐに防水効果が切れてしまいます。長期的にみて「安い」といえるかどうか、しっかりと見極めることが重要です。

木造45坪の家ですが塗り替えを考えています。工期はどのくらいでしょう?

弊社ではすべて手作業で行い、細かい部分も塗装しますので、目安としては7日~10日をお考え下さい。

階段の手すりが錆びて穴があいてしまいました。直りますか?

状況にもよりますが、鉄部の錆の場合、 バックアップ材やパテなどで修復いたします。 場合によっては溶接などもいたします。

壁を塗りましたが、カラーベストも塗ったほうがいいでしょうか?

もちろんです。外壁同様、表面のコーティングが剥がれてしまうと、 カラーベスト自体が水を含んでしまいます。 水分の浸透はもちろんですが、反りの原因になるので早めの処置をお勧めします。

お問い合わせ