公共施設塗装ボランティア

公共施設塗装ボランティア

エース・リフォームでは年1回、飯田市立動物園などで塗装ボランティアを行っています。2005年から続いている恒例行事で、園内の建物や遊具、ベンチなどを塗装しています。
2009年からは、飯田市からの要望を受け、その他の公共施設でも塗装ボランティアを開始。2012年からは、飯田市だけでなく松本市や甲府市でも同様の活動を始めました。社員と協力業者が力を合わせて地域貢献に取り組んでいます。


2016年の活動はこちら 飯田松本甲府
2015年の活動はこちら 飯田松本甲府
2014年の活動はこちら 飯田、松本、甲府
2013年の活動はこちら 飯田松本甲府
2012年の活動はこちら  飯田松本甲府
2011年の活動はこちら 飯田
2010年の活動はこちら 飯田

飯田市立動物園

休園日の朝、営業や事務のスタッフも含めて40~50人が集合します。
園内は広いので、獣舎や遊戯施設など年によって塗る場所が変わります。
作業が簡単な個所は一般スタッフ、高所や難しい個所は作業班の職人が担当します。
新聞やテレビ局など地元メディアも、活動の様子を取り上げてくださいます。園の住人も「よし、ご苦労」(ミーアキャット)

かざこし子どもの森公園

エース・リフォームでは2009年、飯田市立動物園に加え「かざこし子どもの森公園」でも塗装ボランティアを行いました。

園内には「なかまの館」や「風の回廊」などさまざまな施設があります。足場を組んでの本格的な作業となりました。
木部に適した塗料を使い、デッキやいすも丁寧に塗装しました。

りんご並木

2010年には動物園前のりんご並木でもベンチ塗装を行いました。

落書きを消し、木部や白壁も美しく蘇りました。

城東公園

2010年には城東公園でも遊具塗装を行いました。

遊び心いっぱいのカラフルな公園になりました。

地元新聞の記事

信濃毎日新聞
(2009年10月14日付)
信州日報
(2009年10月15日付)
お問い合わせ