施工例

長野県駒ケ根市K様邸 外壁塗装【煌クリヤー】

2018年6月15日

長野県駒ヶ根市のK様邸にて、築9年のお住まいにて外壁のクリヤー塗装をさせていただいた事例をご紹介します。

塗装工事完了後のK様邸

K様邸は、中央アルプスを間近に望む田園の中に建つ築9年の2階建て。景色はとても素晴らしいのですが、その代わり風や陽射しが強く、昨年あたりからサイディング表面のひび割れや剥離が目立つようになってきたそうです。

お施主様がご自身でパテ補修なども試みましたが、根本的な解決には程遠く、弊社にご用命をいただきました。

2種類のストーン調窯業系サイディングを使用したデザイン性の高い外壁であり、幸い全体的には汚れや褪色、損傷などがそれほど進んでいなかったため、既存の外壁の風合いを損ねない透明なクリヤー塗装をご提案させていただきました。

塗料はエース・リフォームオリジナルブランドの高級塗料「エース・コート煌mⅡクリヤー」を使用。目地のコーキング打ち替えも行いました。

施工前

前庭から

軒天の塗装剥離

サイディングの欠損とクラック

足場設置

足場資材を配置します

順に組み上げていきます

足場組み立て完了

洗浄

奥から手前は洗浄しているところ

高圧洗浄機で水圧をあてると、サイディングにこびりついていた汚れが落ちて見違えるようにきれいになっていきました。

コーキング打ち替え

サイディングの色にあわせてコーキングの色も変えます

養生

窓やエアコン室外機などを丁寧に覆います

 

下塗り

サイディングのクラックや剥離を補修したのち、塗装に入ります。

プライマーは2液タイプなので、きちんと分量をはかって混合し撹拌します

 

軒天塗装

プライマーは透明なので、写真ではほとんど見えないのが残念です。

外壁塗装

上塗り

煌クリヤーの上塗り

エースコート煌クリヤーを2回上塗りします。塗料は乳白色ですが、乾くと透明になります。

 

破風塗装

工事完了

足場が撤去されたK様邸。

 

遠目からだと塗装前との違いが分かりづらいかもしれませんが、壁のツヤがまったく違います。

塗装前の外壁

塗装後

塗装後(ツートン部分)

お施主様が気にしていらっしゃった玄関周りのサイディングも、エースコート煌でがっちり固めて

エントランス支柱

お施主様のご協力をいただき、工事の途中段階の現場見学会と、完了後の完成見学会を開催させていただき、多くのお客様がご来場くださいました。当日の様子は>>こちら

お施主様のお話

「この家を建ててまだ10年も経っていないのに、昨年あたりからサイディングの角がボロボロ剥がれてきて困っていました。自分で少しは応急処置もしてみましたが、このままではいずれサイディング全体を交換しなければならないのかも、と悩んでいたときに、エース・リフォームさんから声をかけてもらったんです。

足場ができて、自分の気づかないところもひどくなっているのを写真で見せてもらって、ショックでしたね。

けれど今回の塗装工事で、剥がれかけていたところもガッチリと固めてくれて安心しました。ツヤのある壁は新築みたいで、我が家ながらいつまで眺めていても飽きません。

職人さんは気さくだけれど仕事熱心で、質問にもいろいろと答えてくれてとても良かったと思います」

インタビューにお答えくださったK様

 

K様、どうもありがとうございました!