現場レポート

子どもたちに本社の壁絵を描いてもらうCM撮影を行いました

2018年7月31日、長野県高森町にあるエース・リフォーム本社で、子どもたちに壁絵を描いてもらうイベントを行いました。弊社の新しいテレビCMの撮影の一環で、賑やかで鮮やかな海の絵が完成しました。

今回のCM撮影は、弊社が映画「いつくしみふかき」(2017年)に協賛したのが縁。合同会社ぬらりひょん(東京都)の坂本一雪さんが監督を務め、子どもたちが思い思いの絵を壁に描く様子などを収録しました。
株式会社週休いつかの協力もあり、地元の小学生や高校生など約30人が集合。途中でバーベキューを楽しみながら、朝9時から昼過ぎまでかけて壁画制作に取り組みました。

塗装前の本社

工事部社員が塗料を調合

子どもたちを何台ものカメラで撮影

遠山ジンギスでバーベキュー

ドローン撮影も実施

壁画完成、養生撤去

クマノミやウミガメ

チンアナゴやカニ、エイ。クリオネもいっぱい

ドローンを使った撮影も行われ、最後は完成した絵の前で全員が「あなたの家のお医者さん♪」と元気よく声をそろえました。

みんなで声を合わせて「住まいのお医者さーん!」

坂本監督は今後、この地域の風景も撮影してCMを完成させる予定とのこと。「飯田は起伏の豊かな風景で住み心地も良さそう。そうした地域性をテーマにした作品にしたい」と話し、「暑い中での撮影でしたが、子どもたちの元気に助けられました」と、すっかり日焼けした顔で話してくださいました。

新しいCMの放送は今年の秋から始まる予定です。お楽しみに!